社内恋愛がきっかけで転職?冷静に考える転職のステップ

スポンサーリンク

同じ職場の彼と社内恋愛をしていた時、必ずしもその恋が結婚に結びつくわけではありません。
中には途中で二人の関係がうまくいかなくなり、どちらかが失恋するカタチで終わることもあります。

 

社内恋愛の場合、別れを言いだす側も、言われる側も、どちらも気持ちが重たくなるでしょう。
二人の破局があったからといって、翌日も職場に行かなければなりません。

 

彼と顔を会わせたくないと思っていても、何食わぬ顔して彼と仕事上の会話をしなければなりません。
仕事をしている限り、業務をこなしていかなければなりません。

 

 

でも、失恋した心はそんなに簡単に割り切れるはずもなく、すぐに立ち直ることは難しいもの。
別れた彼と毎日顔を合わせることが辛くて、別の会社に転職することを考える人も多いようです。

 

恋愛と仕事は別物。
これは社内恋愛をスタートさせた時からわかっていたこと。
「恋愛で別れたからって仕事には関係ない。」と言い切れるならいいのですが、毎日がブルーな気持ちで、辛い気持ちを抱え続けているとしたら、転職もまた一つの選択なのだと思います。

 

同じ職場にいると、別れた彼の今後の恋愛情報だけでなく、万が一結婚することになったらすぐに知ることが出来る立場にいます。
辛いなら、ここでパワーを転職に向け、心機一転やり直したいというのもいいでしょう。

 

終わった恋で悩んでいるのは時間が勿体ないです。
別れをきっかけに、仕事も恋もステップアップ出来るかもしれません。

 

よく、彼との恋がうまくいかず、別れをきっかけに転職した女性が、転職で新たな仕事を得ただけでなく、新たな恋を掴むことって良くあるのです。

 

日々暗い気持ちで過ごしていると、いくら仕事は仕事と割り切っているつもりでも、表情は曇り、愚痴や不満ばかりが出てくるもの。
これでは、新たな恋愛に向かう気持ちの余裕は生まれません。

 

この時代に「転職出来た」ということは、自分の自信になります。
その達成感と自信がさらなる魅力になり、女性としての輝きを増します。

 

社内恋愛の終わりをマイナスに捉えていた頃に比べたら、心に大きな変化が湧くはずです。

 

環境の変化は心の様子を変えるだけでなく、恋愛関係にもプラスに働きます。
過去の恋愛を思いだしてみると、「彼氏が欲しい」と躍起になっている時より、恋より勉強や仕事に忙しくしている時のほうが出会いは多かったと思いませんか?

 

新たな職場で、過去の恋愛を振り返ることもなくなり、仕事に対するモチベーションも高まり、スキルアップに繋がるのであれば、それは一つの成功です。
そんなエネルギー溢れるあなたであれば、また新たな恋と出会うはず。
恋愛は人を成長させます。
そして、男性の見る目を変えていきます。
これから新たな自分に生まれ変わることで、全く今まで縁がなかった男性との恋愛も生まれるかもしれません。

 

今が辛くて、別れた彼の顔を見る度に後ろを振り返っているのであれば、転職という新たなチャレンジをしてみるのもいいかもしれません。

 

人生は何が起こるか解りません。
災い転じて福となる。

 

社内恋愛の終わりを人生の福を呼び寄せるきっかけにしちゃいましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧