社内恋愛 男性から二股をかけられていた時の対処法

スポンサーリンク

社内恋愛のメリットとしてあげられるのが、デートの約束をしなくても毎日会えるということ。
そして、お互いのスケジュールや行動を把握出来ることです。
これは普通に考えると”浮気防止”に最強です。

 

だって、「仕事だから」というデートのキャンセル理由は絶対にばれるし、毎日顔を合わせているので、彼の微妙な表情を読みとれるはず。
それに、ただでさえリスクがある社内恋愛中に、もっとリスクの大きい浮気をする勇気のある人は中々いないのではないでしょうか。

 

「社内恋愛だから浮気の心配はない」
社内恋愛をしている女性の多くが、彼と付き合い始めの頃は安心しているでしょう。

 

しかし、いるのですよ。二股をかける男性というのは。

 

女性の立場から言えば、「遊び」よりも「二股」の方がショックは大きいですよね。
二股が発覚した時の女性は、ショックで動揺して当然です。

 

彼に二股をかけられていた時にどうすればいいのか…という話しの前に、”どんなタイプの男性が二股をかけやすいのか”についてお話していきます。

 

 

二股をかける男性

二股をかける男性には大きく分けて2つのタイプがいます。

 

自分に自信がない

育った環境、もしくは過去に失敗してきた恋愛経験から、自分に自信がないタイプです。
親から「本気で愛されている」と自覚しないまま育った人は、本人は無意識であっても、心の奥に「自分は人から本気で愛されるはずがない」と思う心理が働いています。

 

その為、人一倍愛に飢えている癖に、もし本気で女性を愛して、相手が本気でなかったら怖い…と不安や恐怖を抱えているのです。
不安があるため、自己防衛として別の女性を繋ぎとめておく。

 

二人いることで、どちらか一人の女性が自分を愛してくれていないとわかっても、もう一人がいてくれる。
常に一人にならないように自己防衛として女性をストックしています。

 

このタイプの男性は、一見明るく、誰とでも話しが出来る人が多いのですが、長くつきあってみると、心を開いて心の奥深くを他人に話すことが殆どありません。
自分の本心を人に見せることも、見られることにも抵抗があります。

 

本当は寂しくても、寂しさにふたをして強がってしまうタイプですね。

 

 

自己陶酔型

自分が女性からモテる、二股をかけれる(同時に二人の女性が自分を愛してくれている)ことに陶酔するタイプです。

 

このタイプの男性は「男は遊べるうちに遊ばなきゃ」とか、「二人とも好きなんだ」と平気で言える人が多いです。

 

二人の女性の狭間で揺れ動いていることや、これまでの恋愛経験を自慢げに人に話したがるのが最大の特徴と言えます。

 

 

タイプ別対処方法

では、あなたが二股を掛けられた時には、どのように対処すればいいのでしょうか。
まずは、先ほどお伝えした二つのタイプごとにお話していきましょう。

 

 

自信がない男性

男性が「自信がない」と発言したり、自信なさそうな態度をとると、強気な女性なら「何言っているの?! 男でしょう?自信もってよ」と言い放ちたくなるでしょう。
しかし、このタイプの男性には強気で出るのは逆効果です。

 

彼の二股が発覚しても、あなたが彼のことを本気で愛しているのであれば、あなたにとってどれだけ彼が大切な存在なのかを伝えてあげましょう。

 

あなたが彼を本気で愛しているということを言葉だけでなく、さり気ない態度でも示すのです。
「自分を必要としてくれる人がいる」ということを彼が実感出来た時、彼は恐らく変わります。

 

二股をかけることも、彼の自信のなさも、すぐに変えることは出来ません。
変えることが出来るのは、本当の愛を知った時です。
それは彼がずっと欲しくて欲しくてたまらなかったもの。
時間をかけて本当の愛を彼に示してあげてくださいね。

 

 

自分に酔っている男性

このタイプの男性への対処方法は実にシンプルです。
常に自分を好きだと言い寄られることが好きな彼は、女性から相手にされないことが一番堪えます。

 

そして、逃げられると追いかけるのもこのタイプ。
自分のことを認められないのが耐えられないため、追いかけて振り向かせることに躍起になるでしょう。

 

こんなタイプの彼に二股をかけられたら、強気にガツンと「ふざけないでよ」と言い放ってしまいましょう。
その後鼻先で冷たくあしらえば、コロっと態度を変えるかもしれません。

 

ただし、このタイプの男性は再び浮気や二股をかける可能性は高いでしょう。
彼の二股が発覚したことを機に、彼との将来や自分の幸せをきちんと考えてから行動してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事一覧