社内の人に恋をした時の成功率をアップさせる行動

スポンサーリンク

学生時代は、同じ歳ごろの人たちと遊ぶことが多いので、比較的男女の出会いは多いのですが、社会人になった途端「出会いがない」と嘆いている女性は大勢います。
確かに、仕事を始めると一日の大半が仕事をしている時間。

 

アフターファイブに女友達と食事や飲みに言っても、出会いなんて早々ありはしない。
それでも年頃になると、同級生から結婚式の招待状が届きはじめる。

 

みんな何処で出会っているのか?と不思議に感じる方もいるかもしれませんね。
結婚したカップルにアンケートを取ってみると、出会いのきっかけとして意外と多いのが「社内恋愛」。
しかも、仕事仲間だった二人が恋愛関係に至るきっかけを作りだしているのは、女性だったりするのです。

 

今、社内恋愛で片思いをしている女性はきっかけ作りをしていますか?
それともどうすればいいのかわからず、恋心を内に秘めたままでいますか?

 

ここでは、社内の人に恋をした時に、どう行動すれば成功率があがるのか…
ポイントを二つご紹介します。

 

 

恋愛スイッチ

社内恋愛の場合、特に女性はある程度の時間をかけながら男性に惹かれることが多いと思います。
もちろん、最初に会った時に一目ぼれしたなんて方もいますが、多くの場合、時間をかけて彼の人柄を知っていくうちに、気が付いたら好きになっているもの。

 

あくまでも職場の同僚や上司、部下としてからの出会いですから、最初は特に異性を意識せずに出会っていることが殆どだと思います。

 

しかし、一緒に仕事をしていく上で、彼の仕事に対しての姿勢や、周りの同僚への気づかいなど、彼の人間性を知り惹かれはじめてから異性として意識しはじめる…。
そして、恋愛スイッチが入るのではないでしょうか。

 

社内恋愛の難しいところは仕事上の関係があるということ。
誰から見ても、あなたが彼に惹かれているのが一目瞭然なんてあからさまな態度に出すことは出来ません。

 

むしろ、あなたの恋愛スイッチが入ったことを周りに気づかれないようにしなければなりません。

 

 

彼の仕事を邪魔しない

男女平等と言われる時代、今や女性の中でも大きな夢をもって仕事に取り組んでいる方がたくさんいます。
それでも女性は、やはり一線から退くのも、退職する割合が多いのも事実です。結婚や出産をきっかけに退く方も大勢います。

 

対して男性にとって仕事は一生付き合っていくもの。
実績を残したい、成功して上に立ちたいと夢見て頑張っている男性は輝いて見えます。
そんな向上心の高い男性程、「職場に恋愛を持ちこむべからず」と、仕事とプライベートをきっちり分けている人が多いです。

 

★ここがポイント★

職場の男性を好きになってしまった場合に、第一優先で考えたいのが彼の立場。
彼の仕事を最優先に考えた上で、決して仕事の邪魔になるようなアプローチはしないことです。

 

 

仕事上の関係を密にする

職場の男性を好きになってしまった場合は、いきなり恋愛モードでせまるのではなく、まずは仕事上の関係を今より密接にしましょう。

 

同じプロジェクトで仕事上の関わりが多い彼であれば、毎日会話する機会も多いはず。
さり気なく彼のサポートをしてあげたり、彼に仕事の相談を持ちかけてみると、益々会話が増えるかも。
さり気ないサポートをされると配慮が出来る女性だという印象を持つでしょうし、頼りにされると嬉しく感じるはずです。

 

もし、同じ職場であっても、部署が違うとか、仕事上の接点がない方の場合はどうすればいいのかというと、至ってシンプルです。
とにかくあなたという存在を彼にインプットすればいいのです。
毎日「おはようございます」「お疲れさまです」と笑顔であいさつする。これだけでもあなたの存在はインプットされていきます。

 

★ここがポイント★

彼に話しかける時には、必ず名前を呼ぶようにしましょう。
人は名前で呼ばれることで、呼んでくれた相手に親近感を抱く心理があります。
「おはようございます」と言う時にも「××さん、おはようございます」というように彼の名前を必ず呼ぶようにします。
毎日繰り返していく内に、親近感が湧いてきて、雑談する機会も増えてくるかもしれませんよ。

 

 

サバサバでいきましょう。

彼とうまくいった時はいいのですが、うまくいかなかった時のことも考えなければならないのが社内恋愛。
例え恋愛がうまくいかなかったとしても、彼とはどちらかが会社からいなくなるまで毎日顔を合わせる人です。
二人の間にぎくしゃくしたシコリのようなものが残ってしまっては、仕事にも影響しますし、周りの同僚にも気を使わせてしまうことになります。

 

★ここがポイント★

職場恋愛では、気持ちを抑えて時間をあけてアピールしていきましょう。
もし彼にアピールやアタックをした時に、彼の反応が悪かった時には、引き際はあっさりサバサバでいきましょう。
あくまでも仕事上の人間関係を壊さないことです。

 

 

利害関係のある職場の人に恋をした場合、いかに公私混同しないかがポイントなのかもしれません。
どんなに好きでも、仕事や職場の人に影響を与えるようなアピールは厳禁です。

スポンサーリンク

関連記事一覧