社内恋愛 同僚の上司・先輩に片思いを叶えたい

スポンサーリンク

職場の上司や先輩に片思いをしてしまった場合、
「さすがに上司と恋愛なんて無理だよ」と、最初から諦めてしまっている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、独身の上司や先輩である限り、少なからず部下や後輩を女性として意識する目はあると思います。
つまり、可能性はゼロではないということ。
上司や先輩への恋心は、やり方次第で叶えることだって出来ます。

 

実際、社内恋愛から結婚をしたカップルには、上司と部下、先輩と後輩という組み合わせが一番多いのです。

 

ここでは、上司・先輩への効果的なアピール方法をご紹介します。

 

 

アピール

女性から突破口を開く

男性心理から言えば、上司や先輩という立場である限り、自分からはなかなか部下(後輩)にアピールすることはできません。

 

自分の立場や仕事への影響を考えた時、個人的な心情を職場に持ち込むことに極端に神経質になります。

 

上司や先輩と恋愛関係に発展する突破口は、女性が握っていると言えます。
女性のあなたから積極的に近づくことで成功する可能性はあると思います。

 

存在感を植え付ける

当たり前のことですが、彼にはあなた以外にも部下(後輩)がいます。
他の人より存在感をアピールしておきたいもの。
アピール方法は次の2点

 

 

明るく挨拶

必ず目を見て明るく挨拶しましょう。
「おはようございます。」「お疲れさまでした。」「お先に失礼いたします。」等
当たり前のことですが、しっかりと目を見て挨拶をされると気持ちがいいものです。

 

 

仕事で実績をつくる

上司や先輩である以上、あなたの仕事ぶりは常に評価対象です。
いくら挨拶が出来、就業態度が良い子だと思っていても、仕事が出来なければ意味がありません。

 

また、期待に応えてくれる部下は可愛がってくれます。
与えられた仕事を精いっぱいこなし実績を作っていくことが大切です。

 

 

同僚女性との付き合い方

女性の噂話の威力は凄いもの。
向上心の高いデキル男性程、公私混同せずオンとオフをきっちり分けているもの。
プライベートな部分が噂になることは絶対に避けたいと思っているのが男性です。
社内恋愛するとしても、女性の噂話に参加しない口の堅い女性を好むはずです。
あなたが彼に片思いしていることも、社内の人には言わないほうが堅実です。
もし相談するのでしたら、社外の友達や知人にしておきましょう。

 

 

オン・オフを分ける

あなた自身も仕事とプライベートのオン・オフをきっちり分けましょう。
仕事の時には、与えられた仕事をバリバリこなし、飲み会などのアフターファイブでは気さくで女性らしさを演出して。
ギャップがある女性というのは、それだけで男性をドキッとさせるはずです。
それに、オン・オフのメリハリをつけることが出来るのは大人の女性だからこそ。

 

 

おわりに

いかがですか?
直属の上司や先輩であれば、毎日仕事上で言葉を交わす機会が多いはず。
片思いであればそれが嬉しい反面、どうすればいいのかわからず何も行動しないままの方が多いようです。
あれこれ作戦を練るより、まずは仕事上での信頼を得ることです。

 

信頼関係が深まるほど、会話をする時間も増えてきます。
チャンスは急にはやってきません。
着々と、確実に、接近していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧